パンケーキで心の健康を改善

トクホとは

テレビのコマーシャルなどでよく耳にする『トクホ』ですが、このトクホとはいったいどういったものなのかご存知でしょうか。
トクホは正式名称を「特定保健用食品」といい、保健機能食品のひとつです。
健康食品と結びついています。
はい、ここで『保健機能食品』という聞きなれない言葉が出てきましたね。
まず最初にこの『保健機能食品』について理解するところからはじめましょう。
私たちが食べたり飲んだりするものを食品といいます。

病気になったときに飲む『医薬品』
食事などで口にする『一般食品』
この2つとは別に、特定の栄養分を摂取するために口にする『保健機能食品』というジャンルがあります。

たとえばサプリメントはビタミンやミネラルといった特定の栄養素を摂取するためのものですね。
つまり、この保健機能食品というジャンルに分類されます。
でも、テレビのコマーシャルで『トクホ』として紹介されているコーラやコーヒーはサプリメントとは明らかに違います。

保健機能食品は『栄養機能食品』と『特定保健用食品』の二つに分類されています。
『栄養機能食品』というのは製品に含まれる栄養成分が、国の定めた規格に適合している場合に表示することが可能です。
特に国への申請や許可をしてもらう必要はありません。

一方の『特定保健用食品(トクホ)』は、消費者庁長官の許可を受けなければトクホの名称を使用することもできません。
さらにトクホマークを表示することもできません。
また栄養機能食品は、含まれて入る"栄養素の効果"から生じる効果を表示することができるのに対して、特定保健食品は含まれている栄養素ではなく"食品として"身体への効果が科学的根拠に基づいているという違いがあります。
たとえば、ビタミンCが○ミリグラム含まれているので○○に効果があるというように、成分の効果を謳っているのが栄養機能食品です。

反対に、「コレステロールの吸収を抑える働きがある」・「脂肪の吸収を抑える」といった効果が、食品(飲料)として期待でき、科学的な根拠もあるものが『特定保健用食品』となります。

成分の効果 → 栄養機能食品
食品の効果 → 特定保健用食品

トクホ製品は、さまざまな成分が含まれているなかで、相互の影響などすべてを包括した結果として生じる効果が表示されているものなのです。