パンケーキで心の健康を改善

サプリメントと健康食品

体がなんだか調子が悪いとか、ヒザが痛い、体脂肪が気になる、そんなときにテレビからサプリメントや健康食品のコマーシャルが流れてきて"なんだか良さそうだな"と感じることはありませんか。
サプリメントや健康食品と呼ばれるものは"なんとなく健康によさそう"というようなイメージしかありませんが、実のところその正体が何なのかを説明できる人は少なく、薬の一種のような勘違いをしている人もいるのではないでしょうか。
日本では意外なことに、サプリメントも健康食品もすべて"食品"に分類されます。
サプリメントが食品というのには違和感がありますが法律上では食品として取り扱われます。

サプリメントはもともと『補足』という意味で、足りない栄養を補うためのものです。
肉が多い欧米の食文化では野菜が少ないので、どうしてもビタミンやミネラルが不足がちに。
この足りないビタミンやミネラルを補うために普及したのがサプリメントです。
栄養素を錠剤にしたものが一般的で、栄養素が持つ効果を期待して摂取します。

一方の健康食品は、その名のとおり健康の維持に効果があるものです。
サプリメントとの大きな違いは、身体に与える効果が栄養素ではなく原材料から抽出したエキスによって得られるという点です。
ニンニクエキス等のような栄養素ではなく、抽出した素材で表示されることが多いです。
ただし、この分類方法も決められたものではなく、一般的にはサプリメントと健康食品は同じように使われています。
ちなみに、サプリメントや健康食品と薬の違いについても説明しておきましょう。

薬というのは、もともと身体には存在していないものを体内に入れて、身体に対して大きな影響を与えるものです。
大きな変化が現れるだけに場合によっては身体に害を与えてしまうこともあります。
このため、薬に関しては薬事法という法律の下に、医師や薬剤師といった専門的知識を持っている人によって取り扱われます。
一方のサプリメントや健康食品は、その効果がゆっくりと現れます。
短期間では身体に大きな変化をもたらすものではありませんが、長期に渡って服用することでその効果を得ることができるものです。
ですから、サプリメントや健康食品には、短期間であったり劇的な効果を期待してはいけません。

並ぶ価値のあるスイーツを堪能

都会にはさまざまな特徴があるカフェが溢れていますよね。
お店によって自慢の一品も違ってくるわけですが、その中でもスイーツが看板のお店に足を運んだことはありますか?

今でもやはり人気が高く、行列が絶えないパンケーキ屋さんが多く存在しているます。
中でも最近話題にあがっているのが「幸せのパンケーキ」という、ふわふわボリューム満点の美味しいパンケーキが人気のカフェです。
分厚いけれどふんわりしている生地で丁寧に焼き上げられたパンケーキには、ホイップバターとカラメルソースがふんだんにかけられています。

生クリーム等のホイップな食感が好きな方にはとても喜ばれるパンケーキで、一緒にバニラアイスが添えられているのもまた優しくクリーミーな味わいを引き立ててくれます。

新鮮なカットフルーツを添えたメニューも大変人気で見た目も華やかですし、女性同士で行ってもとても楽しめます。
場所は青山・表参道から歩いて5分程の所にあります。

是非近くに立ち寄った際は行列を生むスイーツの味を堪能してみてくださいね。